ホーム > 製品一覧 > 精密卓上型3軸ロボット>精密卓上型3軸ロボット RAP3(標準タイプ)>仕様

精密卓上型3軸ロボット RAP3(標準タイプ)

精密卓上型3軸ロボット PAR series
  • トップ
  • システム構成
  • 仕様
  • アプリケーション
  • トップ
  • システム構成
  • 仕様
  • アプリケーション

精密卓上型3軸ロボット RAP3(標準タイプ)

精密卓上型3軸ロボット
RAP3(標準タイプ)

繰返し位置決め精度 ±0.002mm以下

業界最高水準の位置決め精度で、3次元空間での位置決めを実現する精密卓上型3軸ロボットRAP3です。さまざまなツールを連携することで、簡単に高性能3軸ロボットを構築することが可能です。
研削ドリルを組み合わせれば「3軸研削ロボット」、マイクロスコープを組み合わせれば「拡大観察ロボット」、画像処理カメラを組み合わせれば「画像処理ロボット」など、各種ツールと組み合わせることで、簡単に専用装置を構築できます。

  • カタログPDF
  • ページのURLをメールで送る

CADとPDFは『ダウンロードリストに追加』する事によりデータの一括でのダウンロードが可能です。
ダウンロードについてはこちら ダウンロード一覧はこちら

精密卓上型3軸ロボット RAP3(標準タイプ)仕様表

ロボット部
駆動方式 XYZ軸 5相ステッピングモータ
作動移動範囲 X軸 170mm
Y軸 170mm
Z軸 70mm
最小移動量(分解能) XYZ軸 2μm
最大移動速度 XYZ軸 60mm/sec (無負荷時)
位置決め精度 *1 XYZ軸 20μm (無負荷/単軸時)
繰返し位置決め精度 XYZ軸 ±2μm (無負荷/単軸時)
バックラッシュ XYZ軸 2μm (無負荷/単軸時)
平行度   20μm (無負荷/単軸時)
直角度 XY軸 15μm
ワーク搭載台寸法   180×180mm
最大可搬重量 XZ軸 5kg (ツール可搬重量)
Y軸 10kg (ツール可搬重量)
最大推力 *2   10kg以上
外形寸法(W×D×H)   385×430×523mm
本体重量   25kg
全品にレーザ測定器により測定した「試験成績書」を標準添付します。 試験は、JISおよび当社規定の検査方法に沿って
トレーザビリティされた計測機器でおこないます。
*1 無負荷にて、XY軸は組立状態、Z軸は単体で精度測定をおこないます。
*2 推力は保証値ではありません。製品寿命への影響や剛性モーメントの誤差があります。
注. 仕様は、無負荷時における各軸ごとのテーブル面の移動精度です。
   加工などの場合は、工具先端までの距離によるピッチングやヨーイング誤差、工具の偏芯誤差などが付加されます。

コントローラ部(CP-700)/ ドライバ部(CP-D7)
駆動方式 3軸同時駆動、3軸独立駆動、PTP作動
制御方式 ステッピングモータ オープンループ制御(ACサーボドライバ制御可能)
インターフェイス USB ver.1.1(仮想COMポート)
プログラム言語 内部プログラム運転モード:NCコードに近似した専用コード
PCダイレクト通信モード:専用コマンド
運転モード 内部プログラム運転モード(内部メモリに保存したプログラムを実行)
内部プログラム運転モード(USBメモリに保存したプログラムを実行)
PCダイレクト通信モード(PCと常時接続によるコマンド制御)
プログラム容量 内部メモリ:128kバイト(約43,000ステップ)(1プログラムあたり)×16
USBメモリ:24Mバイト(約340,000ステップ)(1プログラムあたり)×1000
(USBメモリの容量を超えない範囲)
(USBホスト Ver.2.0(USBメモリ、ファイルシステムFAT16/32のみ対応))
補間制御 ロストモーション補正、バックラッシュ補正
直線補間(3軸)、円弧補間(2軸)
連続補間、ヘリカル補間(3軸)(連続補間、ヘリカル補間は、高精度補間のみ実施
付属ソフト プログラム編集およびパラメータ設定ソフト
汎用IO 各8点
専用IO 非常停止、JOG運転、他  ACサーボドライバ制御用I/O
トリガ出力 トリガ出力(出力幅:1μsec~100msec)
入力電圧/消費電流 DC21.6~26.4V(DC24V±10%)/0.5A