ホーム > 製品一覧 > 専用計測システム> 液晶視野角特性評価システム>仕様

液晶視野角特性評価システム

液晶視野角特性評価システム
測定の煩雑な液晶視野角特性測定を、ローコストで自動化できるシステムです。
  • トップ
  • システム構成
  • 仕様
  • トップ
  • システム構成
  • 仕様

液晶視野角特性評価システム

液晶視野角特性評価システム

液晶視野角特性評価システム EAP seriesは、この視野角測定において、液晶パネルの位置制御+液晶表示画像制御+ 分光輝度計データ収集を全て自動で測定することを可能にするシステムです。
またローコストかつ、お客様の仕様に 応じたカスタマイズが可能です。

  • カタログPDF
  • ページのURLをメールで送る

※ 『ダウンロードリストに追加』する事によりデータの一括ダウンロードが可能です。詳しくはこちらをご覧下さい。

液晶視野角特性評価システム仕様表

液晶視野角特性評価システム
Excel対応ソフト 当社の自動ステージをポジショニングしながら、各種制御機器を同時に制御できます。
また、市販の計測機器から計測データを取り込みダイレクトにExcelへ転送できます。
自動ステージ 当社の豊富な自動ステージ群からお客様のご要望に適した製品をお選びいただけます。
制御機器 ここでの制御機器とは、例えば、波形発生器やパターンジェネレータのようなコマンド命令で制御できる機器を指します。
計測機器 RS232C制御が可能な市販の分光輝度計等の計測機器に対応しています。
アナログコントローラ アナログ電圧出力のセンサなどは、当社のアナログコントローラによりデータ収集
できます。

計測方法
マニュアル・ポジション計測 自動ステージを手動キー操作や設定移動量送りで位置決めしながら計測データを
収集できます。
◇データはリアルタイムにExcelへ収集されます。
◇登録された複数の自動ステージと1台の計測器に対応できます。
等ピッチ計測(停止) 測定範囲と測定間隔の登録だけで格子状(パレッタイジング)に移動・停止・計測を
繰り返しながら自動計測をおこないます。
◇データはリアルタイムにExcelへ収集、またはCSV形式で保存できます。
◇登録された1軸または2軸の自動ステージと1台の計測器に対応できます。
等ピッチ計測(連続) CP-700とTUSB-0216ADMZをセットで使用すれば、測定範囲と測定間隔の登録だけで
格子状にノンストップ移動しながら指定間隔毎に 自動計測をおこないます。
◇データは測定終了後CSV形式で保存できます。
◇登録されたCP-700 1台とTUSB-0216ADMZまたはAIO-163202FA-USB 1台に対応できます。
Excel座標計測 ティーチングまたは座標値入力されたExcelファイルを指定するだけで記述された
位置へ自動的に移動して自動計測をおこないます。
◇データはリアルタイムにExcelへ収集、またはCSV形式で保存できます。
◇登録された複数の自動ステージ、計測器に対応できます。

対応するOS

こちらをご参照ください。